スピルリナ暮らしの研究所

今注目のスピルリナに関する情報

*

βカロテンとは

   

トマト、にんじんなどの野菜

トマト、にんじんなどの野菜

■βカロテンってなに?

βカロテンとは、にんじん・ほうれん草・ブロッコリー・トマト・かぼちゃ・みかん・スイカなどに多く含まれている成分です。

βカロテンは色の鮮やかな野菜や果物ほど多く含まれていると言われています。それはβカロテンが、自然界に600種類以上存在すると言われる赤橙色色素であるカロテノイドの一種だからです。ちなみに、食物から摂取する90%のカロテノイドがβカロテンであり、わたしたちの生活にも身近な栄養素と言うことができるでしょう。

■βカロテンの体内での働きは?

βカロテンはわたしたちの体内でどのような働きをするのでしょうか?

βカロテンはわたしたちの体の中に入ると、必要に応じてビタミンAに変換されるのです。このように、体内でビタミンAに変換されるような成分は「プロビタミンA」と呼ばれます。ビタミンA予備軍のようなものと考えてもらえばわかりやすいでしょう。

■必要摂取量は決められていないの?

実はβカロテンは1日に必要な摂取量が決められていません(2015年6月現在)。一方でビタミンAは摂取量が策定されています。あくまで、βカロテンはビタミンAの予備軍であり、ビタミンAそのものではないため直接には摂取量を決める必要がないということでしょう。また、βカロテン欠乏症も知られておりません。

それでは逆に、βカロテンを多く摂取しても良いのか?ビタミンAは過剰摂取による弊害が知られており、摂取の量に気をつける必要があります。そうなると、βカロテンも気をつける必要がありそうなものですが、βカロテンはあくまで「必要に応じて」ビタミンAに変換されるものなので、過剰症を起こさないと言われています。ただし、皮膚が黄色くなることはあります。

■βカロテン自体の働き

βカロテンの働きとして、体内でビタミンAに変換されることが一般的にも広く知れ渡っている働きだと思います。

しかし、βカロテンがビタミンAに変換されるのは必要な量のみです。つまり、全て変換されるわけではありません。では、変換されなかったβカロテンは何もしないのか?いえいえ、そういうわけではありません。変換されなかったβカロテンもしっかりと体内の中で働いてくれます。

βカロテンがカロテノイドの一種であることは前述した通りですが、この「カロテノイド」は抗酸化作用を持っており、活性酸素を除去する力を持っています。

活性酸素と聞くとなんとなく「悪」というイメージを持つかもしれませんが、実際には体内に侵入したウィルスを退治してくれる役割を持ち、わたしたちの健康な生活には欠かせないものです。ただし、問題は増加しすぎる場合です。老化・癌の進行・動脈硬化にもつながる可能性があるのです。

βカロテンの抗酸化作用は増加する活性酸素を除去し、活性酸素による悪影響からわたしたちを守ってくれます。

■βカロテンの効果

夜盲症の予防・改善

βカロテンは体内でビタミンAに変換されます。つまり、βカロテンを摂取することにより、ビタミンAの健康維持効果を期待することもできます。

その一つが夜盲症の予防・改善です。ビタミンAは夜間の視力維持に効果があります。暗い場所において視力が低下する夜盲症ですが、ビタミンAの力によって予防・改善が期待できます。

βカロテンは必要量のビタミンAを変換してくれるので、摂取することによりビタミンA不足を防ぎましょう。

美肌

ビタミンAは皮膚の健康にも関わりを持っています。ビタミンAの不足により乾燥肌になる可能性もあり、美肌のためには不可欠な成分と言えます。

癌の予防

体の中で活性酸素が増加しすぎると、ガンを引き起こす原因になりえます。

βカロテンの抗酸化作用は活性酸素の除去にも役立ち、がん予防に対する役割を期待できます。

Pureスピルリナ

Pureスピルリナ

■スピルリナに含まれるβカロテン

スピルリナにはβカロテンが豊富に含まれており、βカロテンの摂取に向いていると言えます。また、スピルリナにはその他の栄養素が豊富に含まれているため、βカロテンに関わらず栄養補給を行いたい場合に摂取することをおすすめします。

 - 辞典

  関連記事

20140219141707
GMP(Good Manufacturing Practice)とは

数多くの健康食品が流通していますが、その安全性・品質についてどのように判断するべ …

三大栄養素
体の三大栄養素:糖質(炭水化物)・脂質・たんぱく質

糖質(炭水化物)・脂質・たんぱく質が三大栄養素であることは小学校で習うため、ほと …

Foods_(cropped)
食物繊維(しょくもつせんい)とは

食物繊維は人の消化酵素によって消化されず、体を構成する成分やエネルギーになること …

食品の図式
健康食品とは?

「健康食品」という言葉は一般的にも使用されており、馴染み深い。 しかし、健康食品 …

Pureスピルリナ
「機能性表示食品」とは

「おなかの調子を整えます」「二日酔いに効きます」 実はこういった表示を食品に表示 …

野菜
生活習慣病とは

■生活習慣病とは? よく耳にする言葉、生活習慣病。それでは、生活習慣病とは具体的 …

no image
ミネラル(無機質)とは

ミネラル(無機質ともいいます)は体の構成成分であり、骨などの体の組織の構成や体の …

スピルリナ煎餅
ビタミンとは

ビタミンとは、体の調子を整えるのに欠かすことができない栄養素であり、一般的な認知 …

豚肉
ビタミンB1(チアミン)とは

ビタミンB1とは ビタミンB1 (thiamin:チアミン) は、ビタミンの中で …

製造工程
HACCP(ハサップ)とは

健康食品が製造されている裏側までは見れない消費者にとって、その安全性や品質につい …