スピルリナ暮らしの研究所

今注目のスピルリナに関する情報

*

Pureスピルリナとは

Pureスピルリナ

■Pureスピルリナとは

Pureスピルリナは、豊富な栄養成分により、忙しい毎日を送って栄養バランスが十分でない方を支えるサプリメントです。タイの豊潤な大地のもと、わたしたちの気持ちを込めて、こだわって育てたスピルリナを使って製造しています。

栄養と成分

βカロチン・ビタミンB群などのビタミン13種、鉄・カルシウムなどのミネラル15種、必須アミノ酸8種など生命維持に必要な39種の栄養素のほか、食物繊維、必須脂肪酸(γ-リノレン酸)、葉緑素、カロチノイド、核酸、酵素。このように、Pureスピルリナには豊富な栄養成分が含まれております。

成分分析表

Pureスピルリナはこだわりをもってつくられています。中身に自信があるからこそ、Pureスピルリナで行われる検査結果は全て隠すことなくみなさまにご報告しております。

■こだわり

ブーンソムファームのこだわり

Pureスピルリナはタイ北部のチェンマイ山間部に位置するブーンソムファーム(Boonsom Farm)で製造されています。

わたしたちがブーンソムファームでPureスピルリナを製造しているのには理由があります。澄んだ空気、キレイな水はスピルリナを育てる上での必須条件であるとわたしたちは考えております。だからこそ、自然に囲まれているブーンソムファームでわたしたちはPureスピルリナを製造しているのです。

水へのこだわり

スピルリナは水で育ちます。そのため、ブーンソムファームで使用されている水はタイのMetropolitan Waterworks Authorityより飲用基準に達していると証されている水を使用しています。みなさまの口に入る製品を育てるお水も口に入れられるものであるべき、とわたしたちは考えているのです。

製造方法へのこだわり

ブーンソムファームには4万平方メートルに及ぶスピルリナ生育用の貯水設備があります。しかし、良質なスピルリナを製造するために、いきなり大きな貯水設備でスピルリナを生育しません。まずは、試験管程度の小さい容器で、人の目でしっかりとスピルリナの生育を管理しながら、徐々により大きなビーカー等に移していって、最終的に貯水設備に移します。

そして、スピルリナを錠剤にしていく工程でもこだわりを持っています。高温短時間で処理するのではなく、時間がかかっても、70°の低温で6時間じっくりと処理していきます。これはスピルリナの栄養価を最大限残したまま錠剤にするための工夫で、たとえば熱に弱いビタミンCは、ブーンソムファームにおける製造方法では、31.1mg/100g含まれます。

もちろん、最後には必ずFDAの認可のもと、品質確認を行っています。

品質管理へのこだわり

ブーンソムファームでは品質を守るための管理体制も整備しています。

まず、食品の製造・加工の中に潜むあらゆる危険を分析し、重要管理点を定めるHACCP(ハサップ)手法を採り入れており、認定を受けています。HACCPは国連食糧農業機関( FAO )と世界保健機関( WHO )の合同機関である食品規格委員会から発表されており、国際的に認められております。

そして、医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準品質管理基準であるGMPの認定も受けております。

さらに、原材料の調達から安全まで、安全、安心を確保するため、表示やコミュニケーションまで含めて管理する総合的な国際食品安全基準であるISO22000をスピルリナ生産工場として世界で初めて取得しています。

このように、ブーンソムファームでは安全・安心をお客様にお届けするために、品質管理には常に気を配ってスピルリナが製造されております。

つくる人のこだわり

ブーンソムファームには、水産局の学術学者としてスピルリナの研究を行ったJiamjitさんがいます。彼女は1966年にタイでスピルリナを発見し、その後、国際連合食糧農業機関(FAO)・チェラポーン研究所の支援を受けながら、”タイにおける微細藻類(スピルリナ)生産の発展”プロジェクトの下で、1983年から本格的に研究を始めています。

Jiamjitさんは元々カセサート大学水産学部の修士課程を卒業しており、生涯を通して常に研究に励んでおります。スピルリナの研究を行っていたJiamjitさんが作る、こだわりのスピルリナがブーンソムファームでは生育・製造されているのです。

もっと知ってもらうためのこだわり

ブーンソムファームではスピルリナを活用する方法を常に考えています。スピルリナを普段の食事に簡単に採り入れることができないか?

そのために、スピルリナのワッフル、コーヒー、クッキー等、スピルリナがもっともっと身近なものになるように日々考えております。スピルリナを多くの人々に知ってほしいという想いから、チェンマイ市内にカフェも運営しております。このカフェではスピルリナを使った食事を食べることができます。

さらに、ブーンソムファームを訪れた方には、どのようにスピルリナが生育されているのか、どのように製品になっていくのかを知ることが出来る、見学ツアーも用意しています。見学ツアーでは、前述したスピルリナワッフルやクッキーも食べることができ、加えて、スピルリナを使ったフェイシャルスパも体験することができます。

スピルリナのことを知ってもらいたい。そして、もっと身近なものに感じてもらいたい。そのような想いがブーンソムファームに込められています。

公開日: